2015年9月30日水曜日

ヤッた感満載!は、儲けの尺度ではない!

社長ブログランキングに参加してます
 1日1回クリックお願いします
      
  社長ブログ ブログランキングへ


おはようございます。

日本でただひとり
トラック台数は
そのまま社員数もそのまま
社長が望む以上の利益を創り御社を安定的に成長させることができる


運送会社販路開拓請負人 鳥海祐二


浜北オフィスより...





今週、うちのドライバーが
急に2人も休まなきゃいけなくて

臨時便ってことで
私が、半日
久しぶりに現場に行ったんです


それで、会社に帰ってきたら

「今日、俺、仕事したったぜ!!」
「ヤッたった!!」


と変に充実感があるんですね。


でも、どうなんでしょう?
私の満足感は置いといて
会社の社長が、現場に出て行って
そこで儲かったのは
1万数千円なんです


え?


と思いますが
当たり前のことです
1日、現場に出て行ったら「社長として」の売上げがない。


うちは1日、150万の売上げを目標にしてますから
社長自身が動いて
1日に1万ちょっとでは


経営者としては失格です


本人のヤッた感とは
全く関係ありません!!





では、VIDEOです。





本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

では、また明日。


社長ブログランキングに参加しています
 1日1回クリックお願いします
       
  社長ブログ ブログランキングへ




運送会社 経営コンサルタント 経営改善 運送コンサルタント
物流コンサルタント 値上 販路拡大 新規荷主獲得 販路開拓
新規顧客獲得 運賃 運送経営コンサルタント 物流経営コンサルタント
経営コンサルティング 直接荷主獲得請負人 リピート B2B
プレスリリース 傭車 運送屋 物流コンサルティング BtoB

運送会社 経営コンサルタント 経営改善  運送コンサルタント
マーケター  マーケッター ますだたくお 小川忠洋  寺本隆裕
楠瀬健之  神田昌典 平秀信 横山直広  ヒルズコンサルティング
キャッチザウエッブ  PASSION Readers パッションリーダーズ
ダイレクト出版

2015年9月29日火曜日

付けてわかった!デジタコ

社長ブログランキングに参加してます
 1日1回クリックお願いします
      
  社長ブログ ブログランキングへ


おはようございます。

日本でただひとり
トラック台数は
そのまま社員数もそのまま
社長が望む以上の利益を創り御社を安定的に成長させることができる


運送会社販路開拓請負人 鳥海祐二


浜北オフィスより...




ちょっと業界用語的ですが

デジタコ

去年、たまたま少し利益が出たことで
これを付けてみました


これまで
デジタコの営業の人が言うには

コレを付けると

管理が徹底できて
燃費が良くなるので
その分で、確実に!
デジタコの代金が出せます!

って言うんですね。



でも、ちょっと
カチン!と来ていました。

確かに一定のところまでは
その営業の言う通りなんでしょうけど
燃費って
絶対にどこかで
限界があるものですからね。


私たちだって
デジタコを付ける前から
アナログで記録を付けたりして
それなりに燃費については
気をつけていたんです

だから、営業に言われても
ちょっと腑に落ちない…



でも、昨年
知り合いの社長さんが
デジタコを付けることで
とても効果があった!
と言っているので

うーん、そうかな
と思い
思い切って、付けてみたんです。


すると
確かに、燃費の面については
思ったほどではないというか。

こっちでも
それ以前から気をつけていましたからね
大したことはないんです。


でも、それ以外で
けっこう効果がありました

うちが使ったのは
富士通のデジタコです。



管理が
だいーーぶ、ラクになった



運転手さんが
自ら日報を書くことが必要なくなり
運転中のボタン操作でOKになりました。


GPS機能があるので
イチイチ運転手に
連絡を取らなくても
位置情報をお客さんに
お知らせできるようになった。


運行管理がラク。
ドライバーの継続運転を
気にすることがなくなった。
2時間を越えると
自動的に警告が出てくれるので
それで気がつけるようになった



これだけでも、かなり大きいです

20万以上するものを
40台のトラックにつけましたので
かなりの出費ですが

自動化したことで
思った以上の
メリットがありました。

出費の大きさは
5年ぐらいで
回収できるでしょう。



もちろん、弊社としては
ドライバーの管理と言うより
お客様へのスムーズな情報提供という意味で
やっています。

私もこれまで
デジタコなんて
ドライバーの管理
締め付けになるだけではないかと思って
拒否反応がありましたけど

それ以上に、会社にとって、社員にとって
メリットが大きかったのです。


いままで拒否していたことですが
「やってみること」
私たちも大きく変わることが出来ました。

もちろん、お金がかかることと
そうでないことがありますが
先日も言ったように
まず、やってみること
から始めましょう





では、VIDEOです。






本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

では、また明日。


社長ブログランキングに参加しています
 1日1回クリックお願いします
       
  社長ブログ ブログランキングへ




運送会社 経営コンサルタント 経営改善 運送コンサルタント
物流コンサルタント 値上 販路拡大 新規荷主獲得 販路開拓
新規顧客獲得 運賃 運送経営コンサルタント 物流経営コンサルタント
経営コンサルティング 直接荷主獲得請負人 リピート B2B
プレスリリース 傭車 運送屋 物流コンサルティング BtoB

運送会社 経営コンサルタント 経営改善  運送コンサルタント
マーケター  マーケッター ますだたくお 小川忠洋  寺本隆裕
楠瀬健之  神田昌典 平秀信 横山直広  ヒルズコンサルティング
キャッチザウエッブ  PASSION Readers パッションリーダーズ
ダイレクト出版

2015年9月28日月曜日

会計士には騙されるな!

社長ブログランキングに参加してます
 1日1回クリックお願いします
      
  社長ブログ ブログランキングへ


おはようございます。

日本でただひとり
トラック台数は
そのまま社員数もそのまま
社長が望む以上の利益を創り御社を安定的に成長させることができる


運送会社販路開拓請負人 鳥海祐二


浜北オフィスより...




私の会社に
先日
会計士さんがやってきました

先月は、うちはあまり
売上げが多くありませんでした。

でも、経費もずいぶん
これまで切り詰めてきましたので
利益は割りと出ているのです。

そうなってくると、会計士さんは
意外と言うことがなくなってしまうのです

彼らは
「数字をもとに経営を理解する仕事」
です。

月に1度だけ、数字を見に来るので
どうしても、数字上でしか
モノが言えなくなってしまいます。


だから、うちみたいに
経費がある程度
節減されていたりすると

今度は
「社長、売上げをあげましょうよ」
と言うような会計士さんもいます。


でも、運送屋が売上げを上げるとは
どういうことなのでしょうか

倉庫も何もない運送屋であれば
売上げを上げると言うことは
規模の拡大に走るか
値上げをするしかありません

台数を増やす
ドライバーを増やして
売上げを上げるか
お客さんに頼んで値上げをするか

どちらかしかありません…


しかし、例えば
これ以上、借入できない
車なんか買えない
となったとき
どう考えればいいのでしょうか

経営者的な答え
そこで
新しいキャッシュポイント
(収入源)を
作るしかない!

という発想になります。


でも、じゃあ
作るためにどうすればいいのか
会計士さんは分かりません
だから、「売上げを上げましょう!」
以外のこと、方法を言えません

経営者である、アナタにしか
その方法は分からないのです




少しまとめましょう

数字を見ることは、確かに大事です
しかし、ある程度
突き詰めて見ていくと

もはや
新たなキャッシュポイントを作るしか
売上げを上げる方法がないことに
気づくはずです

単純な規模の拡大ではありません。


そこから先は
経営者の仕事であり
会計士の目線ではありません。




VIDEOです。







本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

では、また明日。


社長ブログランキングに参加しています
 1日1回クリックお願いします
       
  社長ブログ ブログランキングへ




運送会社 経営コンサルタント 経営改善 運送コンサルタント
物流コンサルタント 値上 販路拡大 新規荷主獲得 販路開拓
新規顧客獲得 運賃 運送経営コンサルタント 物流経営コンサルタント
経営コンサルティング 直接荷主獲得請負人 リピート B2B
プレスリリース 傭車 運送屋 物流コンサルティング BtoB

運送会社 経営コンサルタント 経営改善  運送コンサルタント
マーケター  マーケッター ますだたくお 小川忠洋  寺本隆裕
楠瀬健之  神田昌典 平秀信 横山直広  ヒルズコンサルティング
キャッチザウエッブ  PASSION Readers パッションリーダーズ
ダイレクト出版

2015年9月27日日曜日

【質問】なぜ?いまさらFAXDM?

社長ブログランキングに参加してます
 1日1回クリックお願いします
      
  社長ブログ ブログランキングへ


おはようございます。

日本でただひとり
トラック台数は
そのまま社員数もそのまま
社長が望む以上の利益を創り御社を安定的に成長させることができる


運送会社販路開拓請負人 鳥海祐二


浜北オフィスより...




未だ、けっこうFAXDMについて
質問を受けます


なぜ、いまさら
FAXDMなのですか?


どうでしょう
こう考えていただきたいのです

これまで
どんな風な行動をとって
営業戦略を立てていますか?

人によっては
JCに入ってます、ロータリーに入ってます
異業種交流会に行ってます
なんて人もいますし
私も、いくつか入っています


でも、そういうところで
実際に
仕事を取ることが出来ましたか?

特にその「会合」には
大手の会社も多く来ていますので
そのなかで
中小の会社が仕事をとっていくのは
なかなか困難です。


だからこそ
我々、中小の会社だからこそ
FAXDMという
飛び道具を使わなきゃいけないんです


大手の会社、有名な会社は
FAXDMという戦略を
ほとんど使いません

むしろ、運送業界そのものに
FAXDMを使って顧客を開拓する
習慣もないように思います

そういうなかで
始めるのですから
それだけで目立ちますし
優位になれるんです。


具体的に、FAXDMでも
キャッチコピーの作り方
反応率の高め方を学んでいけば
いっそう効果が出ます


中小であればあるほど
成果が出易いです

「いまさら」ではなく
「今の時代だから」
こそ
重要なんです。


マーケティングという言葉が流行り
中小の社長さんでも言うようになりましたが
ホームページや
ネットを使った開拓以上に

FAXDMというアナログの飛び道具が
一番、成果が出易く
見えやすいのです




今日のVIDEOです。








本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

では、また明日。


社長ブログランキングに参加しています
 1日1回クリックお願いします
       
  社長ブログ ブログランキングへ




運送会社 経営コンサルタント 経営改善 運送コンサルタント
物流コンサルタント 値上 販路拡大 新規荷主獲得 販路開拓
新規顧客獲得 運賃 運送経営コンサルタント 物流経営コンサルタント
経営コンサルティング 直接荷主獲得請負人 リピート B2B
プレスリリース 傭車 運送屋 物流コンサルティング BtoB

運送会社 経営コンサルタント 経営改善  運送コンサルタント
マーケター  マーケッター ますだたくお 小川忠洋  寺本隆裕
楠瀬健之  神田昌典 平秀信 横山直広  ヒルズコンサルティング
キャッチザウエッブ  PASSION Readers パッションリーダーズ
ダイレクト出版

2015年9月26日土曜日

バカは動きゃいいんだよ!

社長ブログランキングに参加してます
 1日1回クリックお願いします
      
  社長ブログ ブログランキングへ


おはようございます。

日本でただひとり
トラック台数は
そのまま社員数もそのまま
社長が望む以上の利益を創り御社を安定的に成長させることができる


運送会社販路開拓請負人 鳥海祐二


浜北オフィスより...






中小の運送業…
それはもはや
理屈ではなく、行動

行動した者が勝つ業界
だと思っています


私も、ここで色々と
FAXDMがイイとか
ああだ、こうだと言っていますが
どうですか?
実践、していただいたものは
ありますか??


行動は、結局
外からも見えるものです

お客さんからも見えるんです


だからこそ
動くこと、実践すること
失敗してもいいですから
それによって
外から見えますし、何かが産まれます


動いたからこそ
分かる失敗は
すごく意味があります

失敗して
上手くいかなければ止める

失敗して
人に迷惑をかければ、謝る

それでいいではないですか


もちろん、赤字になってしまう
こともあるのかもしれません

経営者である以上
そこは傷口、リスクを踏まえつつ
でも、行動するんです
実践するんです


そこだけは絶対です
あなたの未来は
必ず変わります



では、今日のVIDEOです。







本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

では、また明日。


社長ブログランキングに参加しています
 1日1回クリックお願いします
       
  社長ブログ ブログランキングへ




運送会社 経営コンサルタント 経営改善 運送コンサルタント
物流コンサルタント 値上 販路拡大 新規荷主獲得 販路開拓
新規顧客獲得 運賃 運送経営コンサルタント 物流経営コンサルタント
経営コンサルティング 直接荷主獲得請負人 リピート B2B
プレスリリース 傭車 運送屋 物流コンサルティング BtoB

運送会社 経営コンサルタント 経営改善  運送コンサルタント
マーケター  マーケッター ますだたくお 小川忠洋  寺本隆裕
楠瀬健之  神田昌典 平秀信 横山直広  ヒルズコンサルティング
キャッチザウエッブ  PASSION Readers パッションリーダーズ
ダイレクト出版

2015年9月25日金曜日

中小運送会社経営者の仕事術

社長ブログランキングに参加してます
 1日1回クリックお願いします
      
  社長ブログ ブログランキングへ


おはようございます。

日本でただひとり
トラック台数は
そのまま社員数もそのまま
社長が望む以上の利益を創り御社を安定的に成長させることができる


運送会社販路開拓請負人 鳥海祐二


浜北オフィスより...




仕事術…
まあ、それほど
大それたものではありません(笑


私が仕事をして行く中で
最近、どういう風に
仕事を進めればいいのか
はっきりしてきた部分もあるので

具体的に、どう
はっきりしてきたのかを
少し話したいと思います。


みなさん、日々の仕事
どう進んでいますか?

やっつけ仕事…だけ
とまで言いませんけど

本当にやらなきゃいけないことを
やってるかどうか?
疑わしい1日が
多くなりがちだと思います。

ああー、あれもやらなきゃ
これもやらなきゃ!
とか思っているうちに

どれもやらないまま

すぐ、こなせるようなことばかりやって
1日が終わってしまうこと
多くありませんか?


よくよく考えてみると

やりたくないこと
「あー、あの人に電話したくないなあ
(明日にしよう)」

面倒なことを
「あー、あの資料、作るの面倒くさいな
(明日にしよう)」


などを
どんどん後回しにして
前に進んでいないんじゃないか
という気がします。


これを防ぐために
どうすればいいか??

私は付箋に
自分の頭の中にあること
やらなきゃいけないことを
書き出してみました。

今日のビデオに
参考例を載せてますので
ぜひ、見てください。


例えば
あそこのお客さんに電話しなきゃいけない
なんてことも
全部、書いてありますので
それを
「頭で考える」までもありません。

自分の頭では
他のことを考える余裕ができます。


これをやると
やらなきゃいけないことから順に
どんどん進めていく
クセ
がつきます。
仕事が進むようになります。


みなさん、ぜひ
やってみてください。




今日のビデオです。








本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

では、また明日。


社長ブログランキングに参加しています
 1日1回クリックお願いします
       
  社長ブログ ブログランキングへ




運送会社 経営コンサルタント 経営改善 運送コンサルタント
物流コンサルタント 値上 販路拡大 新規荷主獲得 販路開拓
新規顧客獲得 運賃 運送経営コンサルタント 物流経営コンサルタント
経営コンサルティング 直接荷主獲得請負人 リピート B2B
プレスリリース 傭車 運送屋 物流コンサルティング BtoB

運送会社 経営コンサルタント 経営改善  運送コンサルタント
マーケター  マーケッター ますだたくお 小川忠洋  寺本隆裕
楠瀬健之  神田昌典 平秀信 横山直広  ヒルズコンサルティング
キャッチザウエッブ  PASSION Readers パッションリーダーズ
ダイレクト出版

2015年9月24日木曜日

普通30% 上出来50%

社長ブログランキングに参加してます
 1日1回クリックお願いします
      
  社長ブログ ブログランキングへ


おはようございます。

日本でただひとり
トラック台数は
そのまま社員数もそのまま
社長が望む以上の利益を創り御社を安定的に成長させることができる


運送会社販路開拓請負人 鳥海祐二


浜北オフィスより...




これ、なんの話でしょう?
実は、社員の話なんです。


これも先日、同業者の社長と
話していて出てきたことですが

社長が考える社員像って
どんな像なのでしょう?


まず、社長が思っている仕事量の
3割ぐらいをこなしてくれる社員
これは普通の社員と思って
いいはずなのです。


そして、上出来と言われる社員ならば
社長が思っている仕事量の
5割ぐらい、こなしてくれる場合


もし、超上出来という社員ならば
社長が思っている仕事量の
7割ぐらいこなしてくれる
役員候補のような社員です



え、少ないな…
普通で30%、超上出来で70%しか?

と思うかもしれませんが
それぞれ違う人間ですから
自分が思っていることの
100%以上を実現してくれることなんて
ありえまえん
そこを求めるのは間違いです。


運送会社のビジネスを
成立させようと思えば
30%の普通の社員
50%の上出来の社員たち
うまく仕事をつくっていくことが重要です。




では、今日のビデオです。








本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

では、また明日。


社長ブログランキングに参加しています
 1日1回クリックお願いします
       
  社長ブログ ブログランキングへ




運送会社 経営コンサルタント 経営改善 運送コンサルタント
物流コンサルタント 値上 販路拡大 新規荷主獲得 販路開拓
新規顧客獲得 運賃 運送経営コンサルタント 物流経営コンサルタント
経営コンサルティング 直接荷主獲得請負人 リピート B2B
プレスリリース 傭車 運送屋 物流コンサルティング BtoB

運送会社 経営コンサルタント 経営改善  運送コンサルタント
マーケター  マーケッター ますだたくお 小川忠洋  寺本隆裕
楠瀬健之  神田昌典 平秀信 横山直広  ヒルズコンサルティング
キャッチザウエッブ  PASSION Readers パッションリーダーズ
ダイレクト出版

2015年9月23日水曜日

祐二47歳!いま俺やるきゃない

社長ブログランキングに参加してます
 1日1回クリックお願いします
      
  社長ブログ ブログランキングへ


おはようございます。

日本でただひとり
トラック台数は
そのまま社員数もそのまま
社長が望む以上の利益を創り御社を安定的に成長させることができる


運送会社販路開拓請負人 鳥海祐二


浜北オフィスより...





いまのままでイイ!
普通でイイ!



こんな時代ですから
べらぼうに儲けようと思ってません
いまは、現状維持、耐えるだけで充分です


こういうことを言う社長さんに
出会うことがあります

難しいことは言っていないので

「現状維持」「普通」

簡単なように見えます。


ところが
全くそうではありません



運送業は、これまで
自動車・電気など
製造業との関わりが深く
それと一緒に成長してきました。

今の時代は
amazonなど、通信販売の宅配便
(通販物流)
なども増えてきましたが
割合としては、まだ微々たるもの。

と、考えると…

依然として
日本の製造業とセット
にならざるを得ず

その製造業が栄える前提がない限り
やはり、黙っていると
どんどん縮小していく業界
なのです。


そこを見誤ると
現状維持、いまのまま、普通でいい
ということさえ、できません。

全体が縮小しているのですから。


手を打って、新しい顧客を次々と獲得し
自分なりに戦術を立てていかないと
現状維持、あるいは「少し良くなる」という状態も
ままならないのだと思います。




では、今日のビデオです。




本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

では、また明日。


社長ブログランキングに参加しています
 1日1回クリックお願いします
       
  社長ブログ ブログランキングへ




運送会社 経営コンサルタント 経営改善 運送コンサルタント
物流コンサルタント 値上 販路拡大 新規荷主獲得 販路開拓
新規顧客獲得 運賃 運送経営コンサルタント 物流経営コンサルタント
経営コンサルティング 直接荷主獲得請負人 リピート B2B
プレスリリース 傭車 運送屋 物流コンサルティング BtoB

運送会社 経営コンサルタント 経営改善  運送コンサルタント
マーケター  マーケッター ますだたくお 小川忠洋  寺本隆裕
楠瀬健之  神田昌典 平秀信 横山直広  ヒルズコンサルティング
キャッチザウエッブ  PASSION Readers パッションリーダーズ
ダイレクト出版

2015年9月22日火曜日

スピードが大事!

社長ブログランキングに参加してます
 1日1回クリックお願いします
      
  社長ブログ ブログランキングへ


おはようございます。

日本でただひとり
トラック台数は
そのまま社員数もそのまま
社長が望む以上の利益を創り御社を安定的に成長させることができる


運送会社販路開拓請負人 鳥海祐二


浜北オフィスより...






昨日は
「何をやっていいのか分からない」
っていう話でした。

でも…
やることが分かっただけで
進まない

場合もあります。


時間が空くと、その分、だらけちゃったり
色んな逃げって、考えてしまいます。
遅々として、スピード感がないのですね。


スピードを上げて
やることを、どんどん試していくと
失敗したときに立ち直るのも速いはずなんです。

スピードアップして
すぐやる、ダメなら止める

を繰り返せばいいんです。

そのなかで、良かった部分だけを
続けていけばいいと思います。


全てを、完璧にやろうとして
立ち止まっているのが、一番、よくないと思います。

付せんにアウトプットできたものから
どんどん、やっていく、ということです。

自分でやってダメなら
他の人に任せればいいかもしれません。


出来る部分、いい部分と
出来ない部分、ダメな部分を
スピードをあげて選別していきましょう。



VIDEOで、まとめています。






本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

では、また明日。


社長ブログランキングに参加しています
 1日1回クリックお願いします
       
  社長ブログ ブログランキングへ




運送会社 経営コンサルタント 経営改善 運送コンサルタント
物流コンサルタント 値上 販路拡大 新規荷主獲得 販路開拓
新規顧客獲得 運賃 運送経営コンサルタント 物流経営コンサルタント
経営コンサルティング 直接荷主獲得請負人 リピート B2B
プレスリリース 傭車 運送屋 物流コンサルティング BtoB

運送会社 経営コンサルタント 経営改善  運送コンサルタント
マーケター  マーケッター ますだたくお 小川忠洋  寺本隆裕
楠瀬健之  神田昌典 平秀信 横山直広  ヒルズコンサルティング
キャッチザウエッブ  PASSION Readers パッションリーダーズ
ダイレクト出版

2015年9月21日月曜日

何ヤッていいかわからない運送屋経営者様

ブログ更新の励みになります
     1日1回クリックお願いします
   
社長ブログ ブログランキングへ


おはようございます。

日本でただひとり
トラック台数は
そのまま社員数もそのまま
社長が望む以上の利益を創り、御社の
資金繰りを安定させることができる
《運送業界専門》
BtoBマーケッター鳥海祐二です。


浜北オフィスより...



何をやっていいか
わからない…


先日、同業者の社長さんと
話をしていたら
こんな声を聞きました


これは、、、
難しいですね

たぶん、実際には
やること、考えることが多すぎて
分からないって言うことだと思うのですが。



でも

せっかく、相談しに来てくれたのに
どんなことで困っているのかも
よく分からない、と、前に進みません。


車の台数は揃っているか
社員の数は充分か
お客さんがついているか…


1つ1つ、考えていって
何に自分は困っているのか
明らかにしないと始まりません。



オススメできる方法は
付せんを使うことです。

これ、1枚に1つ

①「やらなければいけないこと」

を細かに引き出して
書いていく


それができたら
②「やりたいのに、できていないこと」
③「やりたくないのに、やっていること」


書いていくのもいいでしょう


こうやって、頭のなかにある
ゴチャゴチャを整理します。

「思っている」だけでは
ぜんぜん、まとまりません。


まずは、表に出してみる、紙に書いてみる
それを俯瞰して
自分で評価してみることから
はじめましょう



では、VIDEOです。








本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

では、また明日。


ブログ更新の励みになります
     1日1回クリックお願いします
   
社長ブログ ブログランキングへ

運送会社 経営コンサルタント 経営改善 運送コンサルタント
物流コンサルタント 値上 販路拡大 新規荷主獲得 販路開拓
新規顧客獲得 運賃 運送経営コンサルタント 物流経営コンサルタント
経営コンサルティング 直接荷主獲得請負人 リピート B2B
プレスリリース 傭車 運送屋 物流コンサルティング BtoB

運送会社 経営コンサルタント 経営改善  運送コンサルタント
マーケター  マーケッター ますだたくお 小川忠洋  寺本隆裕
楠瀬健之  神田昌典 平秀信 横山直広  ヒルズコンサルティング
キャッチザウエッブ  PASSION Readers パッションリーダーズ
ダイレクト出版

2015年9月20日日曜日

運送屋のマーケティング戦略

ブログ更新の励みになります
     1日1回クリックお願いします
   
社長ブログ ブログランキングへ


おはようございます。

日本でただひとり
トラック台数は
そのまま社員数もそのまま
社長が望む以上の利益を創り、御社の
資金繰りを安定させることができる
《運送業界専門》
BtoBマーケッター鳥海祐二です。


浜松のスタバより...


中小の運送屋さんに絞って話します
どうでしょう…

マーケティング?

聞いたことはあるけど
具体的に考えたこと、ありますか??


運送屋は、基本的に
自分たちから1件1件
電話をかけるのではなく

荷物を運んでもらいたくて
ウズウズしているお客様
向こうから
「お願いします!」と
うちに電話をかけてくれるようになること


この仕組みを成立させることが
マーケティング戦略と言っていいと思うんです。



そのためには
まず、会社を知ってもらわなければ
仕方ありません

もちろん
コストをかけてマーケティング戦略を練る
っていうことは
いくらでもできるのかもしれませんが

低コスト、という意味では
FAXDMを繰り返すこと

これが地道ですが
第一歩として着実なものです


広い視野で見ると
ただでさえ人口減少、製造業関係も右肩上がり
という時代ではありません

となると、そういう日本で運送業をやる我々は
常々、顧客を増やし続けていかないと
減ってしまうのは必然です


来年1月から
「鳥海塾」
というのを開かせていただきますので
そこでもまた、話ができると思います。




では、今日のVIDEOです。




本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

では、また明日。


ブログ更新の励みになります
     1日1回クリックお願いします
   
社長ブログ ブログランキングへ

運送会社 経営コンサルタント 経営改善 運送コンサルタント
物流コンサルタント 値上 販路拡大 新規荷主獲得 販路開拓
新規顧客獲得 運賃 運送経営コンサルタント 物流経営コンサルタント
経営コンサルティング 直接荷主獲得請負人 リピート B2B
プレスリリース 傭車 運送屋 物流コンサルティング BtoB

運送会社 経営コンサルタント 経営改善  運送コンサルタント
マーケター  マーケッター ますだたくお 小川忠洋  寺本隆裕
楠瀬健之  神田昌典 平秀信 横山直広  ヒルズコンサルティング
キャッチザウエッブ  PASSION Readers パッションリーダーズ
ダイレクト出版

2015年9月19日土曜日

運送屋とチラシ

ブログ更新の励みになります
     1日1回クリックお願いします
   
社長ブログ ブログランキングへ


おはようございます。

日本でただひとり
トラック台数は
そのまま社員数もそのまま
社長が望む以上の利益を創り、御社の
資金繰りを安定させることができる
《運送業界専門》
BtoBマーケッター鳥海祐二です。


浜北オフィスより...


本日は「チラシ」です。
これも重要な営業ツールですね。


弊社・エイコー運輸がある浜松市内には
3-4ぐらい工業団地があります


工業団地っていうのは
ふつう、そこの大手さんの関連会社で
ガッチリ仕事を取ってしまう傾向がありますが

うちは、そういうところにこそ
出向いてチラシを撒きます



やっぱり、自動車関連部品とか
たくさん、うちの業務としては狙い目です。
簡単に諦める理由はありません。


工業団地みたいに
ガバッと、そこに仕事がまとまっていれば
そこに
ピンポイントでチラシを撒く
意味があるっていうことですね


工業団地に関わらず
商業、流通など
業種が固まっている集積地

オススメです






今日のVIDEOです



本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

では、また明日。


ブログ更新の励みになります
     1日1回クリックお願いします
   
社長ブログ ブログランキングへ

運送会社 経営コンサルタント 経営改善 運送コンサルタント
物流コンサルタント 値上 販路拡大 新規荷主獲得 販路開拓
新規顧客獲得 運賃 運送経営コンサルタント 物流経営コンサルタント
経営コンサルティング 直接荷主獲得請負人 リピート B2B
プレスリリース 傭車 運送屋 物流コンサルティング BtoB

運送会社 経営コンサルタント 経営改善  運送コンサルタント
マーケター  マーケッター ますだたくお 小川忠洋  寺本隆裕
楠瀬健之  神田昌典 平秀信 横山直広  ヒルズコンサルティング
キャッチザウエッブ  PASSION Readers パッションリーダーズ
ダイレクト出版

2015年9月18日金曜日

FAX最高

ブログ更新の励みになります
     1日1回クリックお願いします
   
社長ブログ ブログランキングへ


おはようございます。

日本でただひとり
トラック台数は
そのまま社員数もそのまま
社長が望む以上の利益を創り、御社の
資金繰りを安定させることができる
《運送業界専門》
BtoBマーケッター鳥海祐二です。


浜北オフィスより...




ほんとうに、最高!!!

と言いたいのが、FAXです。


ここでもFAXでのDMについて
いろいろ話してきましたが

コストもかからず
24時間いつでも発信できる
一斉配信もできる…で

これを、営業ツールと考えると
メールなどより、効果があります。


ただ、ここ5年ぐらい前からでしょうか
色々なタイプのFAX
つまり、複合機ですね

ああいうものが出て来るようになって
まず情報を
画面を確認してから
出力できるようになってしまいました


確かに、それで「到達率」
(相手がFAXDMを出力してくれる率)
は落ちてしまったわけですが

「反応率」そのものは
変わらないとされています。


これは意外ですね。

つまり、FAXDMは、まだまだ使えるのです。


それにFAXDNは
いったん雛形(ひながた)さえ作ってしまえば
ラクにアレンジできますので
どんどん応用できますよ、便利です





それでは、VIDEOです。






本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

では、また明日。


ブログ更新の励みになります
     1日1回クリックお願いします
   
社長ブログ ブログランキングへ

運送会社 経営コンサルタント 経営改善 運送コンサルタント
物流コンサルタント 値上 販路拡大 新規荷主獲得 販路開拓
新規顧客獲得 運賃 運送経営コンサルタント 物流経営コンサルタント
経営コンサルティング 直接荷主獲得請負人 リピート B2B
プレスリリース 傭車 運送屋 物流コンサルティング BtoB

運送会社 経営コンサルタント 経営改善  運送コンサルタント
マーケター  マーケッター ますだたくお 小川忠洋  寺本隆裕
楠瀬健之  神田昌典 平秀信 横山直広  ヒルズコンサルティング
キャッチザウエッブ  PASSION Readers パッションリーダーズ
ダイレクト出版

2015年9月17日木曜日

運送屋とホームページ

ブログ更新の励みになります
     1日1回クリックお願いします
   
社長ブログ ブログランキングへ


おはようございます。

日本でただひとり
トラック台数は
そのまま社員数もそのまま
社長が望む以上の利益を創り、御社の
資金繰りを安定させることができる
《運送業界専門》
BtoBマーケッター鳥海祐二です。


浜北オフィスより...




どうでしょう、このテーマ


運送屋さんのホームページって
見たことありますか?


うちも持っていますが
どこかから探し当ててくれる方は
割りと大手の会社に限って
たいてい、ホームページから探して来てくれます


皆さんの会社のターゲットが、どこか
にもよります

個人の方、もしくは
大きな企業をターゲットにする場合


案外、ホームページから、アクセスが多いです。


が、中規模の会社さんたちをターゲットに
仕事を取っていきたいのであれば
あまり、効果は望めないような気がします。


無論、わざわざお金をかけて
ホームページを作らずとも
無料ホームページのサービス
ありますし、Facebookもあります。


ホームページ作りに
何十万もお金をかける必要はありませんが

無料のものや、Facebookは
自力で活用できるようにしておきましょう。

では、VIDEOです。







本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

では、また明日。


ブログ更新の励みになります
     1日1回クリックお願いします
   
社長ブログ ブログランキングへ

運送会社 経営コンサルタント 経営改善 運送コンサルタント
物流コンサルタント 値上 販路拡大 新規荷主獲得 販路開拓
新規顧客獲得 運賃 運送経営コンサルタント 物流経営コンサルタント
経営コンサルティング 直接荷主獲得請負人 リピート B2B
プレスリリース 傭車 運送屋 物流コンサルティング BtoB

運送会社 経営コンサルタント 経営改善  運送コンサルタント
マーケター  マーケッター ますだたくお 小川忠洋  寺本隆裕
楠瀬健之  神田昌典 平秀信 横山直広  ヒルズコンサルティング
キャッチザウエッブ  PASSION Readers パッションリーダーズ
ダイレクト出版

2015年9月16日水曜日

2035年、日本は変わる

ブログ更新の励みになります
     1日1回クリックお願いします
   
社長ブログ ブログランキングへ


おはようございます。

日本でただひとり
トラック台数は
そのまま社員数もそのまま
社長が望む以上の利益を創り、御社の
資金繰りを安定させることができる
《運送業界専門》
BtoBマーケッター鳥海祐二です。


浜北オフィスより...





先日、生命保険会社に
ずっと勤めて来た知人と話しました


彼は、あと20年経つと
日本は変わるぞ!
盛んに言っていました。


20年経つと、2035年ですから…
そのころには
人口ボリュームが大きい
団塊の世代と言われる人たちへの
社会保障が終わると言います。


生保会社は、常に
先へ先へと使うお金を
「いま」集めている人たちです

その彼が言うには
あと20年経つと
いま集めているお金がようやく回り始める
と言うのです


お金が回りはじめたとき
いまとは違う形であるにせよ

再び日本の経済が活性化を始める
と言います。



もちろん、20年先まで待つのではなく
自分たちが「いま」どうするか、は
別ですが。

なかなか興味深い話だとは思いませんか。




今日の、VIDEO










本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

では、また明日。


ブログ更新の励みになります
     1日1回クリックお願いします
   
社長ブログ ブログランキングへ

運送会社 経営コンサルタント 経営改善 運送コンサルタント
物流コンサルタント 値上 販路拡大 新規荷主獲得 販路開拓
新規顧客獲得 運賃 運送経営コンサルタント 物流経営コンサルタント
経営コンサルティング 直接荷主獲得請負人 リピート B2B
プレスリリース 傭車 運送屋 物流コンサルティング BtoB

運送会社 経営コンサルタント 経営改善  運送コンサルタント
マーケター  マーケッター ますだたくお 小川忠洋  寺本隆裕
楠瀬健之  神田昌典 平秀信 横山直広  ヒルズコンサルティング
キャッチザウエッブ  PASSION Readers パッションリーダーズ
ダイレクト出版

2015年9月15日火曜日

新聞、テレビの情報は信じるな!

ブログ更新の励みになります
     1日1回クリックお願いします
   
社長ブログ ブログランキングへ


おはようございます。

日本でただひとり
トラック台数は
そのまま社員数もそのまま
社長が望む以上の利益を創り、御社の
資金繰りを安定させることができる
《運送業界専門》
BtoBマーケッター鳥海祐二です。


浜北オフィスより...



新聞は嘘をついている…!
と、いきなり言うと
言い過ぎかもしれませんが


新聞にしても、テレビにしても、ラジオにしても
いや、こうして発信している私のブログも含めて
どうしても偏った、それぞれの思い入れからの情報になりがちです。


それでは、信頼できる情報というのは
いったい、なんなのか?
となると少し違う視点から、見てみるのも、良いと思います。



たとえば、外から日本を俯瞰したとき
日本が、いったい、どういう状況にあるのか…?


そのひとつの動きが商社です。
自分たちで情報を取りながら
その情報を元に、実際にビジネスで動いているわけですから

ある程度、彼らが俯瞰している情報は
根拠があるのではないかな、と思います。


他方、国内の情報はどうかと考えてみると
大手の生命保険会社っていうのが
有力なんじゃないかと思います。

大きな会社から、地域の小さな企業
それどころか1人1人の暮らしの情報まで
ああいうところは持っていますね


この国外からの俯瞰(商社)、国内からの視点(保険会社)は
ひとつの発想ですが

テレビや新聞と言えど、何も、絶対的なことはないし
中立的、客観的ということも無いのだ
と、どこかに留めておく必要があるのだと思っています。

今日のVIDEOは
その情報の話です







本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

では、また明日。


ブログ更新の励みになります
     1日1回クリックお願いします
   
社長ブログ ブログランキングへ

運送会社 経営コンサルタント 経営改善 運送コンサルタント
物流コンサルタント 値上 販路拡大 新規荷主獲得 販路開拓
新規顧客獲得 運賃 運送経営コンサルタント 物流経営コンサルタント
経営コンサルティング 直接荷主獲得請負人 リピート B2B
プレスリリース 傭車 運送屋 物流コンサルティング BtoB

運送会社 経営コンサルタント 経営改善  運送コンサルタント
マーケター  マーケッター ますだたくお 小川忠洋  寺本隆裕
楠瀬健之  神田昌典 平秀信 横山直広  ヒルズコンサルティング
キャッチザウエッブ  PASSION Readers パッションリーダーズ
ダイレクト出版

2015年9月14日月曜日

顧客満足度

ブログ更新の励みになります
     1日1回クリックお願いします
   
社長ブログ ブログランキングへ


おはようございます。

日本でただひとり
トラック台数は
そのまま社員数もそのまま
社長が望む以上の利益を創り、御社の
資金繰りを安定させることができる
《運送業界専門》
BtoBマーケッター鳥海祐二です。


浜北オフィスより...






皆さんラーメン大好きですか?

昔ほどではないですが、ラーメンは
週に2回ほど食べます。

私がラーメンに目覚めたのは
21歳から24歳まで川崎に勤めていた
頃からでした。

よく渋谷に遊びに行って帰りに食べた
宇田川交番の近くにあった博多とんこつ
福ちゃんラーメン、勤め先の川崎
こまどり幼稚園の近くにあった
横浜家系ラーメン屋と豚骨ベースの
ラーメンにハマっていた。

歳も若かった事もあったとは思うが
よく食べた。

その当時、浜松にはとんこつラーメン
はなく、昔ながらの中華そばしか食べた
ことがなかった。

今では、浜松にもとんこつラーメン、
横浜家系ラーメン、と豚骨系でも
なんでもある。

それに新しいラーメン屋ができると
ブログやら、タウン誌なんかで直ぐ取り上げて
くれるので容易く新店舗にいくことができるが

しかし、だ。

タウン誌や、ブログなどを見て
ある程度どうゆうラーメンか自分なりに
想像をする。

その想像とは、やはり自分が過去から
現在に至る間に食べてきた数々の
ラーメンである。そして、自分なりに
どんな感じのラーメンなのかと
勝手に見当を付けて食べに行く

自分なりに期待値をもってラーメン屋に
足を運ぶ。

そして食べてみて、予想通りかそれ以上
なら良いのだが、それ以下だった時は
2度と食べに行かないリストに入れることになる。


上記の流れが、顧客が運送屋を使った
時全く同じことが起こる。
顧客の期待値を超えれば、顧客満足度は
格段に上がるが、期待値以下だと
2度と使ってもらえない。

では、VIDEOを見て欲しい。




本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

では、また明日。


ブログ更新の励みになります
     1日1回クリックお願いします
   
社長ブログ ブログランキングへ

運送会社 経営コンサルタント 経営改善 運送コンサルタント
物流コンサルタント 値上 販路拡大 新規荷主獲得 販路開拓
新規顧客獲得 運賃 運送経営コンサルタント 物流経営コンサルタント
経営コンサルティング 直接荷主獲得請負人 リピート B2B
プレスリリース 傭車 運送屋 物流コンサルティング BtoB

運送会社 経営コンサルタント 経営改善  運送コンサルタント
マーケター  マーケッター ますだたくお 小川忠洋  寺本隆裕
楠瀬健之  神田昌典 平秀信 横山直広  ヒルズコンサルティング
キャッチザウエッブ  PASSION Readers パッションリーダーズ
ダイレクト出版

2015年9月13日日曜日

大人の厳しいテスト!

ブログ更新の励みになります
     1日1回クリックお願いします
   
社長ブログ ブログランキングへ


おはようございます。

日本でただひとり
トラック台数は
そのまま社員数もそのまま
社長が望む以上の利益を創り、御社の
資金繰りを安定させることができる
《運送業界専門》
BtoBマーケッター鳥海祐二です。


浜北オフィスより...



かれこれ30年以上も前の話になる。

私は静岡県立浜北西高校に通っていて
何をトチ狂ったか強豪野球部に入部した。

学校自体が新しく創立3年の高校だった
のだが、野球部は春の県大会で優勝
し、夏の大会は第1シードだった。

当時としては珍しくグランドには
ナイター設備がついていた。

とにかく練習が厳しかった。

1年生は朝のグランド整備のために
早い人は6時、遅くとも6時半には
学校に行かなければならず、私も
3回ほど、学校の校門を自分で
明けて入っていったことがある。

夜の練習はナイター設備が会ったお陰で
毎晩9時から10時まで練習し、
先輩のご機嫌が悪い時は、そこから
説教タイムが1時間近くあった。

そんな生活をしていたので、高校3年間は
家にいる時間より、学校で野球部の同級生
といる時間のうほうが長かった。

私の高校は野球部、柔道部、女子バレー部
が強く特別扱いされている感じで、授業中
寝ていても怒る先生は、誰一人いなかったし
いつも気持ちよく寝させてくれた。

そんな事をしていたので、中間テスト
期末テストでは一度づつ368人中
368番を1回づつとったことがあったが
学期末になると、野球部の監督に呼ばれ
ノートを渡され◯日までにこのノートを
移して担当の先生に出せと支持を受ける

すると、その教科はなんとか3を確保し
1,2の赤点にならずにすんだ。

そんな事をやっていたのだから
頭がいいわけがない!
・・・・
そして今現在に至る(笑)

昔からテストが苦手で、やっぱり成績も
それに伴って悪かった。

社会人になってもテストが嫌だったので
サラリーマンと言う選択肢は全く無かった。

たまたまオヤジが経営者だったこと
もあり、人に評価されたりテストを受けたり
する機会は殆ど無かった。

社長になってからは特に、人に評価される
ことが全くと言っていいほど無くなったが

甘かった

人からの評価はなくなったが

時代や環境からの評価を受ける。

そして最悪の評価

倒産!破産!

という評価を受けそうになったことだ。

寸でのところでなんとか阻止したが・・・

大人になって、特に経営者になって
学生時代以上に厳しいテスト?評価?
を受けることに度々襲われることになるから
運送経営者のあなたも世の中のテスト勉強
をしたほうがいいよ!

今日のVIDEOは大人のテストの話





本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

では、また明日。


ブログ更新の励みになります
     1日1回クリックお願いします
   
社長ブログ ブログランキングへ

運送会社 経営コンサルタント 経営改善 運送コンサルタント
物流コンサルタント 値上 販路拡大 新規荷主獲得 販路開拓
新規顧客獲得 運賃 運送経営コンサルタント 物流経営コンサルタント
経営コンサルティング 直接荷主獲得請負人 リピート B2B
プレスリリース 傭車 運送屋 物流コンサルティング BtoB

運送会社 経営コンサルタント 経営改善  運送コンサルタント
マーケター  マーケッター ますだたくお 小川忠洋  寺本隆裕
楠瀬健之  神田昌典 平秀信 横山直広  ヒルズコンサルティング
キャッチザウエッブ  PASSION Readers パッションリーダーズ
ダイレクト出版

2015年9月12日土曜日

仔猫ちゃんVS子豚ちゃん

ブログ更新の励みになります
     1日1回クリックお願いします
   
社長ブログ ブログランキングへ


おはようございます。

日本でただひとり
トラック台数は
そのまま社員数もそのまま
社長が望む以上の利益を創り、御社の
資金繰りを安定させることができる
《運送業界専門》
BtoBマーケッター鳥海祐二です。


自宅より...




かれこれ十数年前の話です...

超グラマーな女性に恋をしたことあります?

お目々もパッチリ!
超ボイーンちゃん!
超ナイスボディー!
それに加え超いいにおい~い!


こんな子に猛烈アプローチをしていた頃

なぜだか?

チンチクリンの小デブちゃんで友近似の
なんとも彼女にするには程遠い子に
言い寄られていました。

いつものようにナイスボディーの
仔猫ちゃんにはサラッとかわされ
寂しく一人飲みをしていると
子豚ちゃんがそれを察知したかのように
電話をしてきた。

寂しさ紛らわすために一緒に飲んだのは
いいのだが、執拗以上に言い寄られ
断り続けていたのだが、余りにも飲み
過ぎて近くのラ◯ホへ行ってしまった。

そうなれば、もう男と女なので
時の流れに身を任せ状態になってしまった。


後悔先に立たず!


とは正にこの事であると言わんばかり
に結局その子豚ちゃんとは、数ヶ月
お付き合いするはめになってしまった。

仔猫ちゃんと子豚ちゃんとは
コンパで知り合った子達で
直ぐに仔猫ちゃんにはそのことが
バレてしまった。

後から知ったのだが、仔猫ちゃんも
私に多少の興味を示していてくれたようだが
このようなことになって完全に切れてしまった。

この事例は、アクセルとブレーキを
踏み間違えた結果こういう自体に
なった。

ブレーキを踏まなければいけない時に
アクセルを全開にしてしまった。


運送会社経営者の中には
このような事例もあるが最も多いのは

アクセルとブレーキを同時に踏む
こんな経営者が多い




あなたはこんな経営者ではないですか?



本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

では、また明日。


ブログ更新の励みになります
     1日1回クリックお願いします
   
社長ブログ ブログランキングへ

運送会社 経営コンサルタント 経営改善 運送コンサルタント
物流コンサルタント 値上 販路拡大 新規荷主獲得 販路開拓
新規顧客獲得 運賃 運送経営コンサルタント 物流経営コンサルタント
経営コンサルティング 直接荷主獲得請負人 リピート B2B
プレスリリース 傭車 運送屋 物流コンサルティング BtoB

運送会社 経営コンサルタント 経営改善  運送コンサルタント
マーケター  マーケッター ますだたくお 小川忠洋  寺本隆裕
楠瀬健之  神田昌典 平秀信 横山直広  ヒルズコンサルティング
キャッチザウエッブ  PASSION Readers パッションリーダーズ
ダイレクト出版

2015年9月11日金曜日

自分の首を絞める経営者

ブログ更新の励みになります
     1日1回クリックお願いします
   
社長ブログ ブログランキングへ


おはようございます。

日本でただひとり
トラック台数は
そのまま社員数もそのまま
社長が望む以上の利益を創り、御社の
資金繰りを安定させることができる
《運送業界専門》
BtoBマーケッター鳥海祐二です。


浜北オフィスより...





こんな社長いませんか?

「まいっちゃうよね!お客の物流の仕組が
かわって、ウチがやってた仕事が全部
無くなっちゃって本当に困ってます。」

「えーマジですか?何台切られたの?」

「今月で15台分の仕事がなくなりました。」

「えーマジですが?」

「なんとか別の仕事を探して12台は
動いてるけど・・・
とにかく安い仕事なんです。
背に腹は変えられないから、とにかく
仕事の確保を優先したので・・・」

とこれは完全実話です。


15台分の仕事が無くなって
12台分の仕事が確保できたのは
凄いことですよね!

しかし、詳細は聞かなかったが相当
コストを下げて仕事をGETしている感じ
でした。

この出来事が良いのか?悪いのか?は
別にして、お金に着目した時には完全に
経営者としてはやってはいけないことを
やってしまった。

この状況が長引けば

経営が苦しくなるのは目に見えています。

こんな時経営者であれば
どんな決断を取るべきなのか?

このVIDEOで語っています。



今回は仕事が急減したことにスポットを
当ててお話をしましたが、ビジネスは
複合的に色んな手段をとっておかないと
対処できなくなります。

※経営者が同時進行すべきこと

1,新規直接荷主獲得
2,既存客フォロー
3,値上
4,協力会社確保
5,プレスリリース

これらを複合的に行うことで
上記の問題を回避できます。



本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

では、また明日。


ブログ更新の励みになります
     1日1回クリックお願いします
   
社長ブログ ブログランキングへ

運送会社 経営コンサルタント 経営改善 運送コンサルタント
物流コンサルタント 値上 販路拡大 新規荷主獲得 販路開拓
新規顧客獲得 運賃 運送経営コンサルタント 物流経営コンサルタント
経営コンサルティング 直接荷主獲得請負人 リピート B2B
プレスリリース 傭車 運送屋 物流コンサルティング BtoB

運送会社 経営コンサルタント 経営改善  運送コンサルタント
マーケター  マーケッター ますだたくお 小川忠洋  寺本隆裕
楠瀬健之  神田昌典 平秀信 横山直広  ヒルズコンサルティング
キャッチザウエッブ  PASSION Readers パッションリーダーズ
ダイレクト出版