2018年12月11日火曜日

「無料」なのに、なぜ使わない?

★お知り合いにブログを紹介したい場合は、以下のURLをお伝え下さい。
https://toriumiyuji.com/

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

■【緊急】日刊メールマガジン 引越しします。

※2019年1月1日(元旦)に完全移行。
 お早めの登録をおすすめします。

※ブログのように自分から見に行かなくても
 勝手にメールに届くメルマガが便利です。

日刊メルマガ【社員50名以下】中小企業の近未来予想図
https://m.toriumiyuji.com/p/r/RCDVZ3xn


ーーーーーーーーーーーーーーーーー






現場好きな労働者社長
プロ経営者へ変える 
専門家 鳥海祐二


 From 静岡県浜松市



 おはようございます。





昨日の続きを話しますね!


ハローワークに求人票を出しても
望むような人材が集まることは
望み薄ですが、求人媒体としては
日本中のどの媒体よりも信頼性、
公共性、権威性、どれをとっても
ナンバーワンです。

そしてなんと言っても無料です。


この無料のハローワークを基点に
高額ネット媒体や、無料求人誌を
補助的な役割で使い
コストをコントロールしながら
求人採用の導線を組み立てて
運用することです。


これをやらないと
人が集まらないばかりか
求人広告費が際限なくかかり
最悪の事態を招きます。


集まらないなら
徹底的にコストを下げる!

コストは掛けずとも
できることを徹底的にやる!


これしかないです。



とにかく、ハローワーク求人票の「質」をあげろ

ハローワークの求人票を
凝視したことありますか?

どれも変わり映えしない
条件や待遇の仕事が並んでいます。


ハローワークへ行くと
求職票担当者が色々アドバイスを
受けながら求職票を作ることになります。


【ここに問題がある】
いつも同じ人がアドバイスし
それを元に求人票を作るわけだから
職種、仕事内容、待遇は
変わったとしても、同じような
求人票が出来上がることになります。


だから、代わり映えしない
求人票がハローワーク内には
所狭しと貼ってあるんです。


僕(鳥海)は
『ハローワーク採用の絶対法則』
著書 五十川将史


https://amzn.to/2ruUolC

こちらを読んで
他社と圧倒的微差をつけるために
求人申込表の内容の文字数制限ギリギリ
まで、情報を放出することを学び
実践しています。


これを実際にやってから
2週間で3人連絡がきて1人面接に
来ました。


残念ながら、その1人は採用には
至りませんでしたが、ちょっと
手を加えただけで連絡がきたのは
驚でした。


タウンワークなどの
無料求人誌だと情報を出したくとも
30文字〜50文字弱の情報した
書くことができません。


それに比べると
ハローワークの求人票には
沢山の情報を書くことができます。



どれだけ書けるか?

「事業内容」
30文字×3行=90文字

「会社の特徴」
30文字×3行=90文字

「仕事内容」
27文字×11行=297文字

「求人条件にかかる特記事項」
27文字×8行=216文字

「備考」
26文字×8行=208文字

『職種』
14文字×2行=28文字


ハローワークの求人票には
これだけの情報を書き込むことが
できます。


これらを有効に使って情報を
無料で放出できるのは
ハローワークだけです。


これを使わない手はないですよ!










 本日も最後まで御覧いただきありがとうございました。




ーーーーーーーーーーーーーーーーー

■【緊急】日刊メールマガジン 引越しします。

※2019年1月1日(元旦)に完全移行。
 お早めの登録をおすすめします。

※ブログのように自分から見に行かなくても
 勝手にメールに届くメルマガが便利です。

日刊メルマガ【社員50名以下】中小企業の近未来予想図
https://m.toriumiyuji.com/p/r/RCDVZ3xn



■LINE@に登録いただくと、たまに「ここだけの情報」を流します。

今すぐLINE@に登録
https://line.me/R/ti/p/%40xou5881o





今日も全力で人生と商売を楽しみましょう

0 件のコメント:

コメントを投稿