2017年2月23日木曜日

子供達のためにやるしかないでしょ!

ブログ更新のはげみになります!
1日1回のクリックをお願いします
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへm(_ _)m
にほんブログ村 


ガテン系求職者集めの専門家 鳥海祐二


From フィリピン マニラ




おはようございます。
いつもブログをご覧下さりありがとうございます。



メインのワードプレスのセキュリティー
の解除方法がわからないためアップできません。


こちらからアップします。




フィリピンののエバビスカヤ
と言う山奥に、小学校の校舎を
寄贈するために、まずは下見の
部隊としてやってきた。


マニラから車を飛ばすこと
6時間の山奥に行ってきた。


マニラは外資の導入で相当
俗化されているが、こちら
のエバビスカヤは本当の田舎


ちょっと山に入ると
椰子の葉??かなんかで編んだ
壁と、茅葺き屋根の家。


これはどう見ても、うちの犬小屋
よりひどい所に住んでいる。


真な所にある小学校でも
100名を超える生徒がいる。


フィリピンの学校制度も2年前に
6,6制へ変わり教育も世界標準
となった。
ただし、就学率は60%強。


2年前までは6,4制で
就学率が50%以下ということ。


我々が行ったのエバビスカヤの
小学校は就学率基本100%だが
基本農家の家の子のため、農作業の
繁忙期、お母さんが病気の時
などは学校を休む子が多いと言っていた。


学校制度が変わり
義務教育で12年間なのだが
学校はタダなのだが、ノートや
鉛筆が変えなかったり


お弁当を持参できない子達が
多く先生が自分の給料で
生徒にノートを買ったり
食事を与えたりしているとのことだった。





こういう現場を見ると我々
日本人は本当に恵まれている。


見えない貧困と言ってるが
フィリピンの子供達のようではない。


我々日本の経済人ができることは
結局金で学校なり文具の提供という
形になるしかない。


でもそれをやるためには
ヤッパリ生業の運送業で稼ぐしかない。


そうしなければ
社員さん、家族、エイコー運輸を支えて
くれている方々


このようなフィリピンの子供達、
世界中の子供達を救う事はできない。


そのためにも
頑張って働き、稼いで稼ぐ
ことしか我々経営者にはできないはず。




※緊急募集※

1回の無料求人誌掲載で絶対5人集める方法in東京
2月26日(日)13:00から16:00
東京神田駅付近


1名空きがあります。
本日23:59までの限定募集です。

運送業で本気で稼ぎたい
売上アップをしたい社長
是非ご参加下さい。

こちら→ https://form.os7.biz/f/7501a84f/








ではまた明日。




ブログ更新のはげみになります!
1日1回のクリックをお願いします
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへm(_ _)m
にほんブログ村 




ーーーーーーーーーーーーーーーー

無料メルマガ【トリマガ】
登録はこちら→https://goo.gl/bIiVOZ

ーーーーーーーーーーーーーーーー
荷主獲得、顧客獲得、適正運賃、人材確保、ドライバー、事業継続
借金、資金繰、マーケティング、ますだたくお、神田昌典、運送、求人
経営改善、改革、横山直広、マツダミヒロ、ダイレクト出版

0 件のコメント:

コメントを投稿